A02c81410b51584e6e6dc48ba8b9dca4
彩りいっぱい♪埼玉ごはんだより

【うどんの国「埼玉」】大小合わせて25種類!バラエティ豊かな埼玉のご当地うどんを特集!

2018/11/26 10:42 昼ごはん 晩ごはん 旅行・お出かけ くらし

埼玉の「うどん文化」

埼玉県は
うどんの生産量が全国2位となる「うどんの国」
といえます。

麦栽培の技術を確立し、
うどんの原料でもある
小麦生産の礎を築いた
権田愛三(1850年~1928年)も
熊谷市出身。

埼玉県とうどんは
深いゆかりがあります。

県内では
日常の食事から冠婚葬祭などの行事でも
うどんが食べられてきました。

各地にさまざまなタイプのうどんがあり、
現在、県内には
大小合わせると25種類のうどんがある
と言われています。

小麦の有数の産地である
埼玉県の
バラエティ豊かなうどん文化を紹介します。

※このページは、
市町村・市町村観光協会などから
ご提供いただいた情報に基づき
掲載しています。


詳細は各リンク先をご覧ください。


加須うどん

ピカピカの光沢とみずみずしさ、
手打ちならではのコシの強さと
のど越しの良さが特徴。

300年以上前から続く
暮らしに根付いたうどん文化であり、
各店が創意工夫を凝らして
打ち上げていますので、
食べ歩きも飽きることなく堪能できます。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/udon/kazoudon.html


熊谷うどん

有数の小麦生産を誇る熊谷で、
生産から製粉・製麺まで
とことん熊谷にこだわった“熊谷うどん”は、
食感も風味もひと味違う美味しさです。

市内のうどん店では
それぞれ特色ある熊谷うどんが
提供されているだけでなく、
お土産品も販売されてます。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/udon/kumagayaudon.html


こうのす川幅うどん


鴻巣市と吉見町の間を流れる
荒川の川幅が日本一であることに
ちなんで
平成21年8月に考案されたご当地グルメです。

麺の幅が5cm以上あり
(店舗により異なります)、
インパクト・食べ応え共に
満足いただける一品です。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/udon/konosukawahabaudon.html



煮ぼうとう

深谷市出身の偉人、
渋沢栄一翁がこよなく愛した郷土料理。

小麦を使った幅広の生めんを、
地元特産の深谷ねぎや
地場野菜とともに煮込んだ、
醤油味の冬の定番メニューです。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/udon/niboto.html



鳩ヶ谷ソース焼きうどん

平成20年に鳩ヶ谷商工会・市・地元企業の
3者が共同開発したご当地うどん。

専用ソースと埼玉県産のうどんを
使用しています。
お子様からご年配の方まで
広く愛されるご当地グルメとして頑張っています。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/udon/hatogayasauceyakiudon.html




武蔵野うどん

コシが強く、
ダシが利いた醤油味の温かい肉汁に
冷たいうどんをつけていただく
うどんです。

近年市内のお店では、
「肉汁うどん」が主流となり、
人気のメニューとなっています。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/udon/musashinoudon.html



今回ご紹介した他にも、埼玉には、
地域で愛されるうどんが
たくさんあります。

埼玉の「うどん文化」について、
詳細はリンク先をご覧ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/chokotabi-saitama/ichioshi/udon/culture.html


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください